« オモテとウラ | トップページ | 花とんぼ玉 »

2010/02/20

色を作る

Dsc007451

ガラスの色は決まっているので、
細引きで色を作ってみてます。

どんな色となるかは引いてみないとわからない・・・

クリアー+クリアー

クリアー+乳白色

クリアー+濃

などなど

色んな配合が考えられますね。

ただ、系統の違うガラスは混ぜない方が良いかもしれません

割れやすくなるだけじゃなくて、一部のガラスとだと黒ずんでしまいますので・・・

黒ずみようによっては、楽しいガラス棒になるかもしれないですね


ここで少々ガラスの話

国内のソフトガラスメーカーは2社
佐竹ガラスとキナリガラス

キナリガラスは創業から10年ぐらいの、まだ新しいメーカーなんです。

私の使っているガラスは3種、種類があります

クリスタルガラス
ソーダガラス
アルカリシリケイトガラス(Cシリーズ)

私は発色の良いCシリーズを主に使用しています。体験でもほとんどがこのCシリーズだったり、ソーダガラスだったりします。

クリスタルガラスは青系統が多く
ソーダガラスは暖色系が多いです。
お互いに混ぜて使う事も出来ますが、割れやすくなるのと一部の色ですと変色してしまうのです。

Cシリーズはこの数年で、新たにデビューした工芸ガラスになります。
クリスタルガラスともソーダガラスとも合わせて使う事が出来ます。
ただ、やっぱり一部の色の組み合わせだと割れやすくなるので、しっかり炙る必要がありますね

現行のクリスタルガラスに比べたら本数は少ないですが、これからじょじょに本数が増えていくとの事なので、とても楽しみにしております♪

|

« オモテとウラ | トップページ | 花とんぼ玉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65022/47613509

この記事へのトラックバック一覧です: 色を作る:

« オモテとウラ | トップページ | 花とんぼ玉 »